はらぺこグリズリーの料理ブログ

超絶安い!超絶簡単!多分旨い!めんどくさがりな一人暮らしに最適なレシピを紹介

昔ながらの懐かしい味!給食のカレーの作り方

f:id:kakashibennett:20180718234233j:plain

どうもはらぺこグリズリーです。
カレーが大好きで、今までなんどもカレーのレシピを投稿させて頂いていました。

www.cheap-delicious.com

www.cheap-delicious.com

カレーって本当に子供も大人もみんな美味しく食べられて良い料理だなあとのんきなことを考えていてふと思ったんです。
そういえば、子供の頃「給食でカレーが出る日」ってめっちゃ朝からテンションが高かったなって。

今の時代はわかりませんが、筆者が子供の頃は給食の欄に「ミートソーススパゲティ」と書いてあっても「麺がパスタではなくうどん」でであったりした中で、唯一「カレーだけはちゃんとした紛れもないカレー」でした。
辛くないのになぜか美味しくて、とても貴重で特別な給食に感じてなんどもおかわりしていました。

「また、あのカレー食べたいな。。。」

と思いふとこんなツイートをしてみました。

最初は正直作るか迷っていたのですが、読者の方々の多くのファボに背中を押してもらえたような気がして今回筆を取らせていただきました。

材料・費用


1、玉ねぎ 2個

2、じゃがいも 2個

3、にんじん 1本

4、カット鶏もも肉 100g

A、バター 50g

B、小麦粉 50g

C、オリーブオイル 大さじ1

D、カレー粉 20g

E、塩 小さじ2/3

F、コンソメ 小さじ1

G、水 800cc

計、円

作り方

1、玉ねぎをスライスに、にんじんとじゃがいもを乱切りに切る
f:id:kakashibennett:20180719014705j:plain

2、鍋にオリーブオイル大さじ1、にんじん、じゃがいも、玉ねぎ、鶏もも肉を入れて炒める

3、水800cc、コンソメ小さじ1を鍋に入れて煮込む

4、フライパンにバター50gを入れ、バターが溶けてきたら小麦粉50gを入れて炒める
f:id:kakashibennett:20180719014742j:plain

5、フライパンにカレー粉20gを入れて炒め、3のスープを50ccずつ2回〜3回にわけていれ、混ぜる
f:id:kakashibennett:20180719014807j:plain

6、3のスープに5と塩小さじ2/3、を入れて煮込む
f:id:kakashibennett:20180718235405j:plain

ワンポイント!

・調味料が多くなると複雑になるのでレシピには記載しなかったのですが、ソースとケチャップを小さじ1ずつ隠し味として入れると一層美味しくなります!

あとがき

一口食べた感想は「や、優しくて美味しい」
そうそうこれだよと言いたくなるような、辛くないけどコクがある懐かしい仕上がりになりました。
よかったらぜひ作ってみてはいかがでしょうか!

お知らせ

当ブログが書籍化致しました!!


cheap-delicious.hatenablog.com

↓ツイッターでは新しい記事のお知らせ・過去の料理の紹介を画像つきでつぶやいております。

facebookでも最新記事のお知らせを行なっております